TOEICのテストとは

TOEICは「Test of English for International Communication」の略称で、英語でのコミュニケーション能力を評価するため、約120ヶ国で実施されている世界共通テストです。

試験はマークシート形式で、リスニング100問(45分)、リーディング100問(75分)、合計200問2時間の構成となっています。

リスニングとリーディングという受動的な能力を客観的に測定することにより、スピーキングとライティングという能動的な能力も含めたコミュニケーション能力を総合的に評価できるように設定されており、身近なものからビジネスに関わるものまで、幅広い分野に対応できる内容となっています。

TOEICは世界各国の様々な企業、学校、団体で活用されています。
目的は様々で、企業における活用法としては自己啓発や海外出張・昇進・昇格の基準として、学校では授業の効果測定や推薦入試の基準として幅広く利用されています。

クラブ活動、勉強について

レッツスクールライフ。クラブ活動、勉強について。

ページトップ