緊急時の連絡先を確認してからアメリカ留学

できれば自分がアメリカ留学を行っている時に使用する携帯電話やメモなどに緊急時の連絡先を残しておくと便利です。救急車や警察などの機関はもちろん、日本大使館や領事館なども緊急の連絡先として追加しておきたいですね。

他にも便利なのが、日本人の医者がいる病院です。

病院でのやり取りは症状を伝えたり、医薬品の用法など大事な内容もあります。アメリカ留学でも日本語で医療を受けられる周辺の病院を調べておき、連絡先を確認しておきましょう。

他にも学校の連絡先や、留学エージェントなどの連絡先もあった方がいいでしょう。
緊急の時には、頭が真っ白になってしまう事もありますので、すぐにこれらの連絡先が分かる様にしておきたいですね。

ページトップ